くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 老樹名木めぐり > 076大藪山神の桧
  老樹名木のご紹介
 
大藪山神の桧(おおやぶさんじんのひのき)

所在地 樹種 樹齢(推定) 幹囲 樹高
上益城郡山都町 ヒノキ 300年 6.3m 21m

神々しい美しさを放つ豊穣の神様

巨大な主幹の低い位置から、多くの枝や幹が立ち上がり、全体として大きな卵型で整った樹形になっています。秋には豊かな恵みに感謝して、御神酒が供えられます。

【場所】
国道218号、矢部高を目印に左折して稲生野へ約8キロメートル進む。稲生野から左折して一の瀬へ約1キロメートル進む。上りつめたところのT字路を右折。約500メートル進んだ畑の左側。








詳細な地図はこちら

詳細

© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.