くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 老樹名木めぐり > 071長生の石櫧
  老樹名木のご紹介
 
長生の石櫧(ながばえのいちいがし)

所在地 樹種 樹齢(推定) 幹囲 樹高
上益城郡御船町 イチイガシ 300年 8.6m 22m

細い山道を抜けると突然現れる巨樹

車でやっと通れる山道を走ると突然現れる巨樹。周囲の雑木を圧倒し、大地をしっかりとつかんだ根が、長い間この地に生き続けてきた風格を漂わせています。町指定天然記念物です。

【場所】
御船から県道221号で田代・玉来(たまらい)地区を目指す。広域農道沿いの玉来郵便局を右折。長生方面の山道へ。約1.5キロメートル進んだ右手にある。長生集落入り口に案内板あり。道が狭いので帰りは引き返した方が良い。








詳細な地図はこちら

詳細

© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.