くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 老樹名木めぐり > 066郡浦天神の樟
  老樹名木のご紹介
 
郡浦天神の樟(こうのうらてんじんのくすのき)

所在地 樹種 樹齢(推定) 幹囲 樹高
宇城市三角町 クスノキ 1000年 15m 23m

静かにどっしりと佇む神の宿る樹

群浦の集落、南斜面に立つ県内最大級の大樟です。巨樹そのものがご神体として祀られていて、横に小さな拝殿が建てられています。幹上4メートルほどから四方に張った大枝が境内いっぱいを覆っています。県指定天然記念物です。

【場所】
国道266号を三角方面へ。郡浦から旧道に入り、ガソリンスタンドを右折するとすぐ左への案内板あり。道が狭いが天神さんの前に駐車場あり(2台)
*バイパスから旧道への右折は目印なし。








詳細な地図はこちら

詳細

© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.