くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 老樹名木めぐり > 064赤瀬のお葉付き銀杏
  老樹名木のご紹介
 
赤瀬のお葉付き銀杏(あかせのおはつきいちょう)

所在地 樹種 樹齢(推定) 幹囲 樹高
宇土市赤瀬 イチョウ 100〜150年 4.2m 22m

葉と実がいっしょになった大変珍しいイチョウ

葉に実が付くことから「お葉付き」と呼ばれ、全国的にも大変珍しい現象です。実の成長にともなって葉は次第に小さくなります。9月ごろに見られますが、すべての葉に実が付くわけではないので、見つけると幸せな気持ちになれます。市指定天然記念物です。

【場所】
国道57号を宇土から三角方面へ。宇土マリーナを過ぎ赤瀬に入る。右手に大海の看板あり。山道を左折して上がる。上がり切った所にJRの踏切があるがわたらずに直進すると赤瀬観音堂。※国道からの上がり口が分かりにくい。








詳細な地図はこちら

詳細

© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.