くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 老樹名木めぐり > 060藤崎台の樟群
  老樹名木のご紹介
 
藤崎台の樟群(ふじさきだいのくすのきぐん)

所在地 樹種 樹齢(推定) 幹囲 樹高
熊本市宮内町 クスノキ 1000年 12m 28m
    ※熊本県の文化財上の数値
                     
樹齢 幹周 樹高
 300年以上 20m 22m
   ※環境省巨樹・巨木林データベース上の数値

球児たちの熱戦を見守る七本の巨樹たち

熊本城西端の藤崎台球場外野席の後ろに大きくそびえています。ここには承平5年(935)に創建された藤崎八旛宮が鎮座し、西南戦争で社殿が消失したときに焼け残ったものです。七本も群生する例はほかにありません。

【場所】
市内藤崎台野球場の南側、外野スタンドの外側に並ぶ。市電上熊本線蔚山町(うるさんまち)下車。徒歩10分








詳細な地図はこちら

詳細

© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.