くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 老樹名木めぐり > 004大津山下ツ宮の椋
  老樹名木のご紹介
 
大津山下ツ宮の椋(おおつやましもつみやのむくのき)

所在地 樹種 樹齢(推定) 幹囲 樹高
玉名郡南関町関町 ムクノキ 500年 6.5m 13m

500年の歴史を見守る御神木

南関第一小学校の校庭に立つ老樹で、一時衰弱しましたが現在は生気を取り戻してきています。昔は大津山神社の祭礼の行列が山を降りて御旅所としていましたので、ここを下ツ宮といいます。県指定天然記念物です。

【場所】
上町バス停から徒歩5分。南関第一小学校の校庭南側にある。









詳細な地図はこちら

詳細

© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.