くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 老樹名木めぐり > 031天神森の椋
  老樹名木のご紹介
 
天神森の椋(てんじんもりのむく)

所在地 樹種 樹齢(推定) 幹囲 樹高
菊池郡大津町町 ムクノキ 600〜700年 7.8m 15m

樹高15メートルを超える県内最大級のムクノキ

地元の人から「椋どんさん」と呼ばれて親しまれているムクノキ。幹の中は高さ6メートルほどの空洞になっていますが、樹勢は旺盛です。昔ここに天満宮が祀られていたことから、この場所を天神森といいます。 県指定天然記念物です。

【場所】
熊本から国体道路を東へ。白川を渡り右折して県道202号(瀬田線)へ。信号交差点を2つ過ぎたら農道を右折して白川河畔に向かう。








詳細な地図はこちら

詳細

© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.