くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 老樹名木めぐり > 002山森阿蘇神社の樟
  老樹名木のご紹介
 
山森阿蘇神社の樟(やまもりあそじんじゃのくす)

所在地 樹種 樹齢(推定) 幹囲 樹高
玉名郡和水町西吉地 クスノキ 800年 10m 30m

村を厄災から守ってきた
伝説の白蛇と御神木


山森阿蘇神社の森の上に高くそびえる巨樹です。地上およそ5メートルで、3本の幹に分かれ、多くの大枝が天に向かって伸びています。この樹には白蛇が住み、村を異変から守ったという伝説があります。県指定天然記念物です。

【場所】
国道443号を石坂地区(豊国コンクリート)から和仁(わに)方面へ向って約3キロメートル先の左側。
 









詳細な地図はこちら

詳細

© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.