くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 老樹名木めぐり > 012多久の黐
  老樹名木のご紹介
 
多久の黐(たくのもちのき)

所在地 樹種 樹齢(推定) 幹囲 樹高
山鹿市鹿北町 クロガネモチ 150年 2.4m 10.1m

今も人々の往来と石橋を見守る

安政5年(1858)に岩野川に架けられた石橋「田中橋」(通称車橋:市指定文化財)から見上げる高台にそびえ立っています。岳間の山の幸を運ぶ人々の往来を昔から、ずっと見守ってきた樹です。市指定天然記念物です。

【場所】
国道3号から県道18号を菊鹿方面へ7キロメートル進む。岳間渓谷方面の分岐点に石橋(田中橋、通称車橋)がある。その橋の左上。








詳細な地図はこちら

詳細

© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.