くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 老樹名木めぐり > 105永目神社の雀榕
  老樹名木のご紹介
 
永目神社の雀榕(ながめじんじゃのあこう)

所在地 樹種 樹齢(推定) 幹囲 樹高
上天草市姫戸町 アコウ 300年以上 9.8m 15m

異形のご神木、県内最大のアコウ

アコウは暖地性の常緑樹で気根が発達するのが特徴ですが、この樹は幹や枝から伸びた気根が絡み合って幹を巻き、幹囲が9.8メートルもあります。地表に露出した根の張り出しも力強く、独特の姿です。ご神木として大切に守られ、樹勢も旺盛です。県の天然記念物に指定されています。

【場所】
天草五橋を渡りきり、松島から姫戸方面に左折。国道266号を南下。姫戸町永目の集落に入り、一筋集落沿いの道に永目神社はある。








詳細な地図はこちら

詳細

© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.