くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 調査研究のお知らせ >平成30年度緑化キャンペーンの実施
  調査研究のお知らせ
        
 
 くまもと緑・景観協働機構(事務局:熊本県都市計画課)
では、秋の都市緑化月間に関連して、平成30年度は
熊本市市街地でのイベント1件に出展し、
緑化キャンペーンを行いました。


「総ぐるみくまもと環境フェア 2018」
(熊本県主催・熊本県地球温暖化防止活動推進センター後援)


平成30年11月18日(日)
午前10時〜午後4時の間、
下通アーケード内の会場(パルコ前〜ココサ前)
熊本県都市計画課ブースにて
くまもと緑・景観協働機構の民間緑化支援事業紹介
パネルの展示と、身近な植物について解説した
小冊子と花の種子の配布を行いました。

 下通アーケード内の会場、パルコ前には会場マップの看板が設置され、各コーナーやクイズラリーの紹介を行い、来場される皆様をお出迎えしました
 今回、県都市計画課ブースでは、「パークアンドライド&グリーンカーテン」のテーマで、
「パークアンドライド」の紹介と、「くまもと景観賞」作品パネルの展示、くまもと緑・景観協働機構の民間緑化支援事業の内容や、支援を受けた団体の取り組み、グリーンカーテンについての紹介パネル等を展示しました。
  
 午前10時、主催者からの挨拶・説明をもって「総ぐるみくまもと環境フェア 2018」が開会しました。
   通行人や各ブースを回っている皆様に「おはようございます。」「お花の種をどうぞ。」等と声をかけて小冊子と花の種子とチラシのセットや、県都市計画課の「パークアンドライド」「くまもと景観賞」PRグッズをお渡ししました。

 受け取った方々から「ありがとう」「お花を育てるのが好きなんですよ。」や、「地震で被災し、ようやく花を植える気になったところだったのでとてもうれしい。」と声をかけていただきました。

「パークアンドライド」や「くまもと景観賞」については、「初めて聞きました、いい取り組みですね。」「熊本も自然豊かで、いろんな建築物があるんですね。」などといった感想もいただきました。

 好評をいただき、閉会前の午後3時過ぎには配布が終了しました。
  
 
     その他、会場各ブースでは、県や熊本市の各機関や県内の企業、団体による事業紹介や、アンケートに答えてグッズがもらえるなどの催しやワークショップなどが行われどこも盛況でした。
 また、環境絵画コンクールの受賞作の展示や、ステージでは、バンド演奏やくまモンイベントなどが行われ、参加された皆さんは思い思いに楽しまれたようでした。
 
 
 
 
 
   皆様、環境について楽しく学ばれたことかと思います。
 
 お立ち寄りいただきました皆様ありがとうございました。
 
 


© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.