HOME > くまもと街路樹・景観・公園の紹介 > くまもと景観 > R1-171オモケンパーク|OMOKEN PARK
 
 
171 . オモケンパーク|OMOKEN PARK
(おもけんぱーく)
 
 
 

●所 在:熊本市中央区上通七丁目7番1号
●施主等:面木 健、有限会社オモキ屋
●令和元年度(2019年度) 奨励賞

 
 

《所在地地図》



   
        
 

     
 
■2019くまもと景観賞パンフレットから抜粋
 “オモケンパーク”は、上通アーケードの中腹に位置し、青空を望むことができるポケットパークである。熊本地震で被災する以前、ここにはテナントビルが存在していた。地震からの再構にあたり、復興チームは、これまでの歴史、これからの時代、 人と人のつながりなど、熊本の風土を総合的に勘案し、苦慮の結果“上通りの縁側”として開放的な空間を生み出した。 風雨にさらされることなく往来できる利便性、快適性を持つアーケードに対し、陽の光や風を感じる“オモケンパーク”は、異質な空間とも言える。しかし、快適性の追求や郷土を想う姿勢は共通しており、熊本市の繁華街を代表するアーケードの 今後のあり方や景観のあり方などに一石を投じるものである。  
 ここでは、従来とは異なるまちの賑わいや人々の交流が創出されており、今後どのように発展していくのか、期待をもって見守りたい場所である。



© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.