HOME > くまもと街路樹・景観・公園の紹介 > くまもと景観 > H29-162柿乃葉寿し本舗
 
 
162. 柿乃葉寿し本舗
(かきのはずしほんぽ)
 
 
 

●所 在:菊池郡大津町下町231番地
●施主等:有限会社柿乃葉寿し本舗
●平成29年度 奨励賞

 
 

《所在地地図》


   
        

 
       
■2017くまもと景観賞パンフレットから抜粋
 「柿乃葉寿し本舗」は、大津町に広がる田園に浮かぶ島のように点々と存在する集落のうち、下町に建つ江戸時代の民家を改修した柿の葉寿司の販売と飲食のできる店舗である。 建物は歴史的建造物としての価値を損なわないよう柱や梁、小屋組、床組や床板、壁なども出来る限り保存することを心掛け、熊本地震で新しくせざるをえなくなった瓦についても本来の目板瓦を将来の復原に備えて敷地裏手に保存している。 庭園とその樹木についても恣意的に手を加えることをせず、一部樹木の移植にとどめた。乗用車の乗り入れのために新設された屋敷への入り口廻りでは、新たに石敷きや石積みがつくられたが、周囲によく馴染んで巧みである。 店舗に必要な機能とデザインを十分なものとしながら、建物や庭を含む屋敷構をよく保存し大津特有の景観の維持に大きく貢献している。


© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.