HOME > くまもと街路樹・景観・公園の紹介 > くまもと景観 > H24-137新水前寺駅地区交通結節点改善事業
 
 
137. 新水前寺駅地区交通結節点改善事業
(しんすいぜんじえきちくこうつうけっせつてんかいぜんじぎょう)
 
 

●所 在:熊本市中央区白山一丁目〜水前寺一丁目
●形 態:建築物
●施主等:熊本県
●平成24年度部門賞 地域景観賞受賞

 

《所在地地図》
   
     
■2012くまもと景観賞パンフレットから抜粋
 改築されたJR新水前寺駅と移設された熊本市電の電停をつなぐ歩道橋が、周辺街路を含めて整備された。街のシンボルとなる「全体が駅」をコンセプトとした。街路灯のブラウンを基調とし、幹線道路との連続性にも配慮がある。夜間、歩道橋全体は行灯のようにほんのりと照らされ、東部方面から中心市街地へのゲートとして浮かび上がる。
  道路拡幅により車の流れはスムーズになり、JR利用者は市電乗り換えが便利になった。6カ所ある昇降口には3色に色分けされた柱サインがある。
  全体計画を県と熊本大学がCGを使って恊働で検討し、JR九州・市・交通局・県など複数の関係者間の調整を行った。
 今後、街の景観を向上させる良い例になると思われる。


© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.