くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 老樹名木めぐり > 069浄水寺跡の無患子
  老樹名木のご紹介
 
浄水寺跡の無患子(じょうすいじあとのむくろじ)

所在地 樹種 樹齢(推定) 幹囲 樹高
宇城市豊野町 ムクロジ 350年 4.2m 18m

住民の暮らしとともに数百年を生きた樹

旧豊野村、下郷神社境内で、県指定重文の浄水時跡古碑群に囲まれ、美しい樹形で立っています。昔から、ムクロジの黒い種子を羽根つきに使う玉として用いたり、果皮はサポニンを多く含むので石鹸として選択にも使用したりしました。市指定天然記念物です。

【場所】
国道218号松橋から東へ。豊野町に入るとすぐ左手に溜池が見え、下郷方面へ右折。浄水時跡方向へ案内を左折して入る。








詳細な地図はこちら

© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.