くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 老樹名木めぐり > 049国造神社の朴
  老樹名木のご紹介
 
国造神社の朴(こくぞうじんじゃのほおのき)

所在地 樹種 樹齢(推定) 幹囲 樹高
阿蘇市一の宮町 ホオノキ 350年 4.7m 34m

大輪の花で香り高く春を知らせる樹

境内の奥にあって目立ちませんが、人里でこれだけの大きさになるのは珍しいです。新緑の5月に白色の15pほどの大きな花を咲かせます。近くに国指定天然記念物だった「手野の大杉」の巨大な根元が保存されています。市指定天然記念物です。

【場所】
国道57号宮地駅前より左折。やまなみハイウェー方向に向かう。黒川を渡り登り路の手前の山際の路を左折約2q。手野の集落に入る。国造り神社の案内板有り。








詳細な地図はこちら

© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.