くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 老樹名木めぐり > 045内牧菅原神社の椨
  老樹名木のご紹介
 
内牧菅原神社の椨(うちのまきすがわらじんじゃのたぶ)

所在地 樹種 樹齢(推定) 幹囲 樹高
阿蘇市内牧 タブノキ 400年 4.9m 21.5m

冷涼な阿蘇では珍しいタブノキの巨樹

阿蘇最大の内牧温泉の南入口にある神社境内にあります。冷涼な気候の阿蘇で暖地性のタブノキがここまで大きく育つのは珍しく、樹の下に立って見上げると長年の風雪に耐えて生き続けた力を感じます。市指定天然記念物です。

【場所】
国道212号で内牧温泉郷に入る。内牧支所を左折、道なりに直進。コンビニを右折すると内牧菅原神社。







詳細な地図はこちら

© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.