くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 老樹名木めぐり > 017松尾神社の樟
  老樹名木のご紹介
 
松尾神社の樟(まつおじんじゃのくす)

所在地 樹種 樹齢(推定) 幹囲 樹高
山鹿市菊花町 クス 400年 5.4m 20m

夜泣貝が数多く住む老樹

群生する大樹のうち最大のものです。樹幹の苔の中に住む夜泣貝(陸生巻貝の一種)を赤ちゃんの枕に入れておくと泣かなくなると言われます。夜泣きが治ったらお礼の気持ちをこめて元の場所に戻すのが習わしです。市指定天然記念物です。

【場所】
国道325号山鹿方面より東上、水辺プラザかもとを過ぎ信号を左折。4kmほどで県道196号を右折。左手の松尾神社内。








詳細な地図はこちら

© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.