くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 老樹名木めぐり > 016来民の銀杏
  老樹名木のご紹介
 
来民の銀杏(くたみのいちょう)

所在地 樹種 樹齢(推定) 幹囲 樹高
山鹿市鹿本町 イチョウ 400年 8.3m 15m

落雷と火災から蘇った黄金色に輝く樹

加藤清正のお手植えで樹齢は約400年と言われています。1997年の落雷で幹の内部が3日間も燃え続け、枯死するかと心配されましたが、必死の養生で蘇り、盛んに枝葉を伸ばすまでに樹勢を回復しました。市指定天然記念物です。

【場所】
国道325号山鹿方面より東上、スーパーRIC信号を右折、右手肥後銀行を右折すると来民商店街である。1.5km右手来民うちわ製造元の前の路地を左折、右手の公民館内。








詳細な地図はこちら

© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.