くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 調査研究のお知らせ >平成29年度緑化キャンペーンの実施
  調査研究のお知らせ
        
 
 くまもと緑・景観協働機構(事務局:熊本県都市計画課)
では、10月の秋の都市緑化月間に伴い、平成29年度は
熊本市市街地でのイベント2件に参加し、
緑化キャンペーンを行いました。


1.「COOL CHOICE CITY くまもとフェア2017」
  (熊本市主催・熊本県後援)


平成29年10月15日(日)
午前10時〜午後5時の間、
下通アーケード内の会場(パルコ前〜ココサ前)ブースにて
くまもと緑・景観協働機構の民間緑化支援事業紹介パネルの展示と、
園芸に役立つ小冊子と花の種子の配布を行いました。


 当日は朝から雨でやや肌寒く、人出が心配されました。
 
 下通アーケード内会場の両端では環境省COOL CHOICEの萌えキャラクターの看板が来場される皆様をお出迎えしました。
 今回は、くまもと緑・景観協働機構のブースを設けていただきましたので、民間緑化支援事業の内容と支援を受けた団体の取り組みを紹介するパネルを展示しました。
   午前10時、主催者からの挨拶をもって「COOL CHOICE CITY フェア」が開会しました。
   通行人の皆様に「おはようございます。」「お花の種はいかがですか。」等と声をかけて小冊子と花の種子、チラシのセットをお渡ししました。


 受け取った方々から「ありがとう」「こんなにいろいろ入ってるの?」「ぜひ植えます」等ありがたい声をいただきました。


 好評をいただき、お昼過ぎには予定していた花の種子と小冊子300組の配布が終了しました。
 その後はディスプレー用に用意していたペーパーフラワーの配布を行いながらキャンペーン時間まで続けました。
 ほかに、県内の各企業や団体による様々なブースが設けられ、アンケートに答えてグッズがもらえるなどの催しが行われていました。
 

 皆様、各ブースを回って地球温暖化対策について楽しく学ばれたことかと思います。
 

 お立ち寄りいただきました皆様ありがとうございました。
 
   

2.「総ぐるみくまもと環境フェア2017」
  (熊本県主催・熊本県地球温暖化防止活動推進センター後援)


平成29年11月18日(土)
午前10時〜午後5時の間、
下通アーケード内の会場(パルコ前〜ココサ前)
熊本県都市計画課ブースにて
くまもと緑・景観協働機構の民間緑化支援事業紹介パネルの展示と、
園芸に役立つ小冊子と花の種子の配布を行いました。

 当日は朝からやや寒く、人出が心配されました。

 下通アーケード内会場の両サイドに看板を設置し、各コーナーやクイズラリーの紹介を行い、来場される皆様をお出迎えしました
 今回、県都市計画課ブースでは、「パークアンドライド」の紹介と、くまもと緑・景観協働機構の民間緑化支援事業の内容と支援を受けた団体の取り組みを紹介するパネルを展示しました。  
 午前10時、主催者からの挨拶をもって「総ぐるみくまもと環境フェア」が開会しました。
   通行人の皆様に「おはようございます。」「お花の種はいかがですか。」等と声をかけて小冊子と花の種子とチラシのセットや、県都市計画課の「パークアンドライド」「くまもと景観賞」PRグッズをお渡ししました。

 受け取った方々から「ありがとう」「お花の種はこんなにいろいろ入ってるの?」「ぜひ植えます」という声や、

「パークアンドライド」や「くまもと景観賞」については、「いい取り組みですね。」「熊本でもこんなに景色がいいところがたくさんあるんですね。」などといった感想もいただきました。

 好評をいただき、閉会前の午後4時過ぎには配布が終了しました。
  
 
     その他、会場では、環境絵画コンクールの受賞作の展示が行われたり、県の各機関や県内の企業や団体による様々なブースが設けられ、アンケートに答えてグッズがもらえるなどの催しやワークショップなども行われていました。
 
 
 
   くまモンも会場に登場し、ステージ終了後は、各ブースを回って、展示内容の紹介を行ったり、ワークショップでの講習を受けたりしていました。
(時間の都合上、都市計画課ブースには寄ってもらえませんでした。残念!) 

 皆様、環境について楽しく学ばれたことかと思います。
 
 お立ち寄りいただきました皆様ありがとうございました。
 
 
   
 


© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.