くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 調査研究のお知らせ >平成28年度緑化キャンペーンの実施
  調査研究のお知らせ
        
 
 くまもと緑・景観協働機構(事務局:熊本県都市計画課)
では、10月の秋の都市緑化月間に伴い、平成28年度は
「鞠智城の日」会場にて緑化キャンペーンを行いました。


緑化キャンペーンの実施状況

平成28年10月23日(日)
午前10時〜11時30分の間、
「鞠智城の日」会場(鞠智城歴史公園・山鹿市菊鹿町米原)
にて
園芸に役立つ小冊子と花の種子を300セット
配布しました。


 「鞠智城の日」当日の午前中はあいにくの雨でした。霧の中の鞠智城は幻想的ですが人出が心配されました。
 
   午前10時からの「鞠智城の日」開会セレモニーがひと段落つき、小冊子と花の種子の配布を開始する頃には、シャトルバスで来場者やJR九州ウォーキングの参加者のみなさんが続々到着しました。
 到着した皆さんに「おはようございます。」「お花の種はいかがですか。」等と声をかけてお出迎えをしながら花の種子と小冊子をお渡ししました。
 
 受け取った方からは「ありがとう」「ぜひ植えます」「もう少し欲しい」等との声をいただきました。
 
 あいにくの雨ではありましたが、多くの皆さまにお越しいただき、配付予定数に達したところで、都市緑化キャンペーンは無事終了しました。

 お立ち寄りいただきました皆さま、ご協力いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

 当日、主役だったころう君はステージに来場者のおもてなしに、とがんばっていました。


 せっかくの機会でしたので、帰りに温故創生館を見学しました。

 この日のみ特別展示の「百済系銅造菩薩立像」をはじめ、鞠智城に関する様々な資料を見ることができてとても勉強になりました。

 ちなみに、温故創生館入ってすぐの受付向かいにあるパンフレットコーナーに今回配布したのと同じ小冊子を置いてくださっています。
この小冊子は花や木の育て方について分かりやすく実践的な内容となっています。
温故創生館へお寄りの際はぜひこちらもチェックしてみてください。

 


© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.