くまもと緑・景観協働機構
事業概要 各種助成事業 くまもと路樹・景観の紹介 老樹名木めぐり 花と緑の園芸相談 調査・研究 各種申請書 お問い合わせ Q&A(FQA)
  HOME > 調査研究のお知らせ >平成26年度緑化講習会支援実績
  調査研究のお知らせ
        

 くまもと緑・景観協働機構(事務局:熊本県都市計画課)では、
平成24年度から民間緑化に関する普及啓発の一環として、
県内市町村が開催する緑化に関する講習会への支援を行っています。


 平成26年度は、荒尾市が開催した緑化講習会への支援を行いました。

 

荒尾市での開催状況

 平成27年3月22日(日)、
荒尾市役所11号会議室及び駐車場にて

「花を楽しむ寄せ植え講習会」を開催。

「花のまちづくり」をテーマに、
講師に小野勝也さん(国際クレマチス協会会員)と
グリーンアドバイザー5名をお迎えし、
事前に申込をした荒尾市民約80名が参加しました。

 第1部は、荒尾市役所11号会議室にて、小野勝也さんによる、植物の育て方についての講演が行われました。
 枯らさないための植え付けや水やり、施肥、挿し木など正しい管理の方法について来場者の質問に答えながら和気あいあいと講演が行われました。

 第2部は、駐車場に移動し、グリーンアドバイザーの指導のもと、実際に参加者が19グループに分かれて寄せ植えプランターの製作を行いました。

 ここで製作されたプランターは、荒尾市役所周辺及び市内各所に設置されました。



 第1部、小野勝也さんによる講演の様子。

 休眠打破(種子に十分な休養を与えてから発芽させる方法)や、肥料についての説明や消毒について、手軽な方法でできる実践的な内容で会場からとても好評でした。

 参加者の皆さんは小野さんの話に熱心に聞き入りながらも、園芸について気になることを次々に質問したりと和気あいあいとした様子でした。
 第2部、グリーンアドバイザーによるデモンストレーションの後、実際に参加者が19グループに分かれて寄せ植えプランターの製作を行いました。

 花の寄せ植えは、どこから見てもきれいに見える植え方があるとのことで、各グループ、きれいに見える位置を考えながら製作に取り組んでいます。


完成したプランターの一例。

製作したプランターは荒尾市役所周辺及び市内各所に設置され、市民の皆さんや来訪者に華やかさと安らぎを与えています。



© Kumamoto Midori Keikan Kyoudou Kikou. All Rights Reserved.